<   2007年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧
11週、12週
日本からロンドンに無事戻って来て、最初に病院をどこにするか決めました。友人の妊婦さんに色々聞いて、プライベート(私立)の病院で診療に通訳がついてくれる所にしました。家から地下鉄で30分弱と少し遠いのですが、やはり英語が苦手な私には心強いと思います。
また自然分娩を推進する病院で、水中出産が売りです。海外=無痛ではなかった様で、ちょっと怖いのですが・・・。
マタニティーヨガや日本人向けの母親学級、両親学級もあります。ただNHS(公立)だったら無料のところが、プライベートは高額な費用がかかります。夫の会社の補助がなければ、そこは選べなかったのでありがたいなあと思いました。

8週で帰って来てすぐに診療を受けたかったのですが、こちらでは特に問題がなければ10週頃になって初めて助産婦との面談があり、医師の診療は12週になるとの事。11週の助産婦との面談を予約してしばし様子見です。臭いが少し気になるのと、空腹時にちょっとむかっとするくらいでほとんど悪阻がなく、こちらの夏は本当に過ごしやすかったので、特に問題もなく、お腹も膨らんでいないし、本当に赤ちゃんがいるのかしら?と不思議な感じでした。

助産婦のと初回面談では過去の病歴や家族(祖父母まで)の健康状態を聞かれたり、自分や夫の子供の頃はどうだったか?という質問まであり、「ハッピーだった」と何だか間抜けな回答をして、体重測定と尿検査、血液検査で終わり。「あなたとっても元気そうよ、大丈夫!」とあっさりしていました。

そして次の12週に医師の診断を受ける事に。夫君も同席する予定が仕事で間に合わず残念でした。
一ヶ月振りにスキャンを撮ってみるとすっかり人間になっています!すごい成長です。12時間のフライトも影響がなかった様で、本当に安心しました。
f0000716_19415097.jpg

先生は性別がもうわかったのか「知りたい?」と聞かれましたが、夫君が「自然の摂理に反する!」と聞きたくない派なので、我慢しました。私は準備もあるし知りたいのですが・・・。

とにかく異常もない様で一安心でした。「ちゃんと手も脚も指が5本あるよ」と先生が見せてくれました。

次の診察は16週目の4週間後で助産婦との面談です。助産婦コースの私は、異常がなければ医師の診察は今回を入れて3回だけ。スキャンも3回です。出産時も通常は助産婦のみの立ち会いです。毎回医師が診る日本とは違いますね。
[PR]
by iguigu726 | 2007-10-29 19:32 | 産(Pregnancy)
アフタヌーンティ(マンダリンホテル)
Knightsbridgeにあるマンダリン・オリエンタル・ハイドパーク
でアフタヌーンティを頂きました。
f0000716_421247.jpg

ハイドパークに面したレストランは明るく、盆栽がおいてあり、アジアチックな雰囲気でした。隣の人のランチも和食っぽくておいしそうだったなあ。

アフタヌーンティはサンドウィッチが特においしかったです。ふわっとしたパンをロールしていて、6種類ありました。おかわりも頂いちゃいましたが、一番上のケーキを少し残してしまったのがもったいなかったなあ。

写真は3人分です。一人28.5ポンド。ただ色々おいしそうなのがお茶があったのに妊婦だったのでカフェインレスの紅茶しか飲めなかったのが残念でした。

スタッフもとても感じが良く、居心地も良かったので(空いていたし)、7時過ぎまでいましたが、何も言われませんでした。

日本からいらした人達とハロッズでお買い物の後にゆっくりアフタヌーンティをするにも便利ですね。
[PR]
by iguigu726 | 2007-10-24 04:22 | 食 (Food)
7週
ちょっと振り返って妊婦ネタを書かせて頂きます。

7月には1年9ヶ月振りに日本へ一時帰国していたのですが、時差ぼけはひどく、胃の調子も悪く、忙しいからかと思っていたら、実は妊娠していたからでもあった様です。ほぼ毎日お酒も飲んでいたけど、あまりおいしくなかったのはやっぱり体が拒否していたのかしら?

ロンドンへ戻る3日前に検査薬で確認し、次の日には病院に行きました。泊まっていたホテルにほど近い医師と看護婦さんが二人ともおばあさんというこじんまりとした所でした。スキャンで見ると赤ちゃんは何だかミドリムシの様(↓)でしたが、心臓がピクピク動いているのがわかり驚きました。この心拍が確認出来ると流産の心配がぐっと減るとのことです。
f0000716_1943841.jpg

7週目で、まだ不安定な時期でしたが、長時間飛行機に乗っても良いと先生の太鼓判も頂いたので、予定通りロンドンへ帰ってくる事が出来ました。幸いつわりも臭いがちょっと気になるのと、空腹時にムカっとする位で、ほとんど無いに等しかったので良かったです。お腹も膨らんでいないし、自覚症状がほとんどなかったので、本当に妊娠しているのかなあと不思議でした。

海外での出産は不安でしたが(英語も心もとないですし)、やはり夫君も産まれる時にいてくれた方が心強いですし、日本での出産はあまり考えませんでしたね。
[PR]
by iguigu726 | 2007-10-21 04:46 | 産(Pregnancy)
Geffrye Museum
もう1ヶ月近く経ってしまいましたが、Geffrye Musiumに行ってきました。Liverpool Streetの駅からバスで10分位のところにあるインテリアの美術館です。
f0000716_0144432.jpg

元々養老院だった建物を美術館にしていて、広い前庭には大きな木が沢山あり、天気にも恵まれ本当に気持ちが良かったです。

1600年代から現在までのイギリス中流家庭のリビングルームが年代毎に展示されていて、なかなか面白かったです。特に女性は好きだと思います。イギリスでの暮らしは数百年間それ程変化がない様で、日本とは違うなあと実感しました。

Mid Centuryの展示は我が家のフラットそっくりで、1960年代に建てられた時から内装は全く変わっていないのがわかりおかしかったです。
[PR]
by iguigu726 | 2007-10-18 00:23 | 芸 (Art)
19週
またまたブログをお休みしてしまいました。サボリ癖がついてしまったなあ。

実はここには載せていませんでしたが、妊婦になりました!現在19週(5ヶ月)です。
予定日は3月10日。早生まれちゃんです。性別はもうわかる様なのですが、夫君が知りたくないとの事で秘密です。どっちかなー?どちらでも構わないので、健康で無事に産まれてくれれば良いです。今の所赤ちゃんは私に似て小さめですが、順調に育っている様です。

こちらの病院で産む予定です。我が家から30分程の病院では診察に日本人の通訳さんが付いてくれるので、そこに決めました。週1のヨガ教室(英語)や母親学級(日本語)もあります。
仲良くしているKちゃんが一足先に妊婦になっていたので、色々教えて頂き助かりました。

今はお腹も少し出て来て、やっと妊婦らしくなってきました。安定期なので調子も良いです。食べ過ぎて太り過ぎない様にしないと。でもこちらの病院は日本の様に体重にはうるさくない様です。

これからこのブログに妊娠、出産ネタも載せて行こうと思いますので、よろしくお付き合い下さい。
[PR]
by iguigu726 | 2007-10-16 16:48 | 産(Pregnancy)