川内倫子 写真展
先日 Phtotographers' Gallery に川内倫子さんの写真展を見に行きました。

初めて彼女の写真を見たのですが、命をテーマにされている様で、日常の生き物や色々な動物、自然が生き生きと映し出されていました。

特に印象的だったのがスライドで、彼女の滋賀県の家族(3、4世代)のアルバムを見ている様でした。どこにでもある日常と生と死と。静かな音楽に淡々と写真が映し出されているだけなのですが、そこに”日本人”がいた様に思います。

田舎の亡くなった祖父を思い出してしまいました。
[PR]
by iguigu726 | 2006-07-09 22:24 | 芸 (Art)
<< Castle Combe 1 (町) James Brown Live >>