ハイストリートケンジントンのカフェ
我家のご近所のハイストリートケンジントンはお買い物には良く行くのですが、お茶する所がないなあと思っていたら、こちらのブログで、Le Pain Quotidien というカフェの紹介があり、早速行ってきました。

土曜日の朝だったのですが、とても混雑していて、聞こえてくるのはフランス語ばかり。家族連れのフランス人がお友達家族と待ち合わせて朝食という感じが多かったなあ。でもどうやらベルギーのお店の様なのでベルギー人もいるのかしら?

お店は奥行きがあって、奥の席は天井から光が入っていて良い感じでした。

f0000716_1114977.jpgf0000716_112727.jpg








パンを籠で頼むとこんな感じで、ジャムが二種類(アプリコットとレッドフルーツ)が付きます。

ただ白パン好きの夫君には、バゲット以外は駄目だったらしく、「もう二度と来ない」といっていましたが、黒パン好きの私は普段食べられない分大変満足しました。食べきれなかった分は持って帰りたかったなあ。
特に真ん中の細長いクルミとレーズンのパンが好みでした。

これ以外に夫君は卵とハム、私はヨーグルトを頼み、朝からちょっと食べ過ぎました。周りのフランス人の皆さんは、カフェオレにクロワッサンorバゲット位の軽い物を召し上がっていて大変スマートでした。

お店のカードです。この絵の通りかわいらしい店構えでした。
f0000716_1182060.jpg

駅から近いし、今度はお茶に行ってみます。
[PR]
by iguigu726 | 2006-04-05 01:29 | 食 (Food)
<< Woodstock QPR観戦(第二回) >>